top02 045-453-4567 神奈川新町
ブログ
2017/06/17

がん検診…健康診断、定期検診は検査漬け、薬漬け、手術付けの病人を作り出すための罠

みなさん、こんにちは!ご機嫌よろしゅうございます<m(__)m>

 

今日はがん検診についての記事をご紹介いたします。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

さて、相変わらず私の周りではガンの方々が見つかり、その都度、一般の方々のガンに対する心構えは出来ていない事を感じます。
これだけネット情報が広まり、誰でも今までであれば知り得なかった様なガンの情報が簡単に知りうる状況なのに、なぜか病院の医師の言う通りに従って、ますます弱っていく自分を医師に託し、最後はガンで死ぬのではなくて感染症などで亡くなるケースが大半の様です。

 

ガンにならないためのなんとか、がん対策10ヶ条とか本屋さんでも見かけますが、やはり本は他人の経験であったり、異端の医師が書いたものの様に感じたり、なかなか一般人には広まっていないんですね。
たまにサプリなどの新聞記事や広告、週刊誌や雑誌などの記事を読んだとしても、信憑性にかけるんでしょうか、身近な方に経験者がいないと、なかなか勇気を出してサプリでガンを治そうとはなさらないのですね。

当たり前といえば、当たり前かもしれません。

 

私の今までの経験でいえば、病院で見放された後、医者もあるいはこの病院でも自分のガンは治らないんだ、とはじめて気がつかれるんですね。
それでもいいんですが、ただそれでは末期も末期、間に合わないことが多いんですよ。

 

youtubeで宗像久男先生(『中央リセルクリニック』院長)が、大変ユーモアたっぷりと講演されている映像があるので、是非、探してご覧ください。
敢えて、リンクは貼りません。

 

本気で探している方は、ちゃんとご自分で探されます。そう、本気かどうかです。
経験上、本気で治したいのか、半分諦めているのか、お金がなければないように対策はあるもんですよ。
本気で治りたいのかどうかです。
その気になれば、なんでも出来ます。恥も外聞もありません。

 

今日の記事は、ガンを考えるにあたっての最低限の常識だと私は考えています。
ガン対策は、実はここから始まるんですね。
みんな今ある医療体制を鵜呑みにされすぎです。ガンは自分で治すものです。
初耳だと大変な違和感を持たれる方もおられることでしょうが、私が言っているのではなく、ある医師が書いておられるのです。

 

癌検診はどうなの?

 

① 人間ドック
② 脳ドック
③ 癌検診
④ メタボ検診
⑤ 定期健康診断
らを五大検診と呼びます。

 

五大検診は、表向きは国民の健康を守るという建前になっています。
しかし、実情は巨大医療産業の利益を守るために存在します。
五大検診ビジネスは健常人を病人に仕立てて、さらに検査漬け、薬漬け、手術漬けで稼ぐための罠・仕掛けなのです。

 

人間ドックは日本人だけの奇習です。
人間ドック検診で最も恐ろしいのが、レントゲン検査によるX線被曝です。
放射線の一種X線には、強烈な発癌性があります。
さらに催奇形性もあります。
いずれも、放射線エネルギーが遺伝子 DNA を破壊してしまうからです。

 

一度でもレントゲン検査を受けると、発癌リスクは高まります。
癌を防ぐための検診が、逆に癌を増やしているのです。
人間ドックは癌患者製造施設なのです。

 

定期健診には、病気を防いだり、寿命を延ばす効果はありません。
欧米では、行政も企業も定期健診などしていません。
定期健診は日本だけの奇習です。
日本では労働安全衛生法で雇用主に強制されており、拒否すると処罰されます。

 

特に怖いのが、胸部X線撮影を国家が強制している事です。
定期とは言えませんが、マンモグラフィーは恐怖の検査の代表格です。
日本人の死亡原因のトップは癌です。
厚労省の発表では、年間約35万人が癌で死亡しているそうです。

 

しかし、この数字には悪質な誤魔化しがあります。癌で死亡したとされる患者の約8割は、癌で亡くなっているのではありません。
彼らは癌ではなく、病院で施された癌治療の犠牲者なのです。

 

大半の患者は、癌以外の死因で亡くなっています。
その多くは感染症です。
肺炎、院内感染、インフルエンザ、カンジダ菌感染症・・・ など。
なぜ、大半の癌患者が感染症で命を落とすのでしょうか?
それは、彼らの免疫力が限りなくゼロになっているからです。
癌患者に大量投与された抗癌剤、大量照射された放射線、不要な手術による疲弊などによる副作用が原因です。

 

検査で見つかる癌は良性の癌もどきです。
それを抗癌剤、放射線、手術で悪性化、狂暴化させているのが、癌治療の悪魔的正体です。

 

 

応援してくださる方はクリックをお願いいたします。

健康と医療ランキング

 

お退屈様でした<m(__)m>
 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あおぞら整骨院
http://aozora-osteopthy.com
住所:〒221-0043 神奈川県横浜市神奈川区
新町12-1京急新町第2ビル3階
TEL:045-453-4567
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/06/14

子供に牛乳を飲ませること…その大罪

みなさん、おはようございます!ご機嫌よろしゅうございます<m(__)m>

 

牛乳については何度もお話させていただいておりますが、大事なことなので本日もご紹介させていただきます。

大人は反発して飲んでいても自業自得ですが、子供はちがいます。

子供は良い悪いの分別はつきませんから、大人…特に親の責任です。

学校給食にしても、利権などという大人の自分勝手な理由で子供の健康を犠牲にして良いわけはありません。

 

少しでも良心が残っているのなら、子供のことを考えるなら、牛乳についてきちんと考えていただきたいなと思います。

 

 

 

子供に牛乳を飲ませること

 

戦後になって日本に根付いてしまった毒の代表格が「牛乳」ですが、牛乳を子供に与えるなどということはまさに子供を虐待しているに等しい所業です。
これは母乳を与えるなといっているわけではありません。
仮に母乳の出が悪いなら人工乳を使うこともあり得るかもしれません(この調製粉乳の中身が昨今最悪ですが)
そうではなく離乳してから牛の乳である牛乳を飲ませるという問題について述べています。

 

「牛乳はカルシウムが多く、健康によい」という常識は、捏造された幻想にしかすぎません。
牛乳の蛋白(カゼイン)は胃腸に非常に負担をかけるうえに、消化管でスムーズに処理されず、いろいろな毒素をだし血液を汚していきます。
カゼインは粒子が小さいので、腸の機能が弱っている時には腸壁を素通りして血液の中に入ります。
この必要としない異質の蛋白質を摂り入れるとアレルギーが増強します。

 

また、牛乳にはリンがたくさん含まれるため、骨のカルシウムは溶け出し、それまで体内にあった同量のカルシウムと結びついて、リン酸カルシウムとなって体外に排泄されます。
つまり牛乳を飲めば飲むほど体内のカルシウムが減少して骨が弱くなるのです。
骨量測定機器で調べると、牛乳をたくさん飲む人ほど骨量が少ないことが多数の研究で証明されています。

 

また骨の問題だけでなく、ぜんそく、鼻づまり、アトピー性皮膚炎、潰瘍性大腸炎などをおこすアレルギー体質になり易くなります。

知的障害や言葉の遅れ、意欲の欠如、カルシウム不足により落ち着きが無くなるなど、精神発達面にも害を及ぼすとされています。

ガンにもなりやすくなるのです。

 

カルシウムの量で見ると牛乳よりも野菜や海草に多いくらいです。

ヒジキ(同量で牛乳の14倍)わかめ(7倍)海藻や、ゴマ(10倍)、切り干し大根(5倍)大根の葉(2.5倍)、小魚や煮干し(22倍)など、日本の伝統的な食材で十分カバーできます。

 

ではなぜ牛乳が広まり健康に良いというウソがはびこったのか、その原因を考えなければなりません。
それは、アメリカ人が消費する食品群の第2位を占めるといわれる巨大な牛乳・乳製品業界が、財力にものをいわせて日本の政治的圧力や宣伝を仕かけてきたからです。
アメリカ政府は牛乳の害を知りながら、有名人を使った乳製品業界の大キャンペーンに目をつぶり、実際は事実を隠蔽してきたのではないかと言われています。

 

日本でも同じです。
テレビのCMの3割近くが菓子メーカーや牛乳、乳製品メーカーとも言われています。
それ故にマスコミも牛乳の危険性は取り上げないという暗黙の了解があるのです。

 

この牛乳利権とまつわって制作されたものこそが「母子手帳」と「給食利権」になります。
昭和20~27年の占領期間中、保健所に勤めることのできた栄養士の条件は、乳業の専従栄養士であることでした。
昭和23年には「母子手帳」を乳業メーカーに作らせ、「牛乳(粉ミルク)を飲ませるように」と明記し、カバーには森永乳業、雪印乳業、明治乳業などのコマーシャルが載っていたのです。
いかに行政と乳業界が癒着し、牛乳の普及に努めていたのかがよくわかります。

 

 

応援してくださる方はクリックをお願いいたします。

健康と医療ランキング

 

お退屈様でした<m(__)m>
 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あおぞら整骨院
http://aozora-osteopthy.com
住所:〒221-0043 神奈川県横浜市神奈川区
新町12-1京急新町第2ビル3階
TEL:045-453-4567
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/06/10

無理やり作り出した糖質・異性化糖

こんにちは!ご機嫌よろしゅうございます<m(__)m>

 

最近は糖質がだいぶ注目されるようになってきました。

栄養学でさえ、昔はカロリーと言っていましたが今はほとんど聞かなくなりましたね。

糖尿病の食事療法はもちろん、ほとんどの病気の原因に糖質が関係していると言われるようになってきました。

 

ということで、本日は糖質に関しての記事になります。

 

 

異性化糖

 

スーパーで食品の成分表示を見ると、実に広範な食品に「異性化液糖」というものが入っています。

純粋な直接糖が危険なのは当たり前のことですが、さて、これはどうなのでしょう?

 

「異性化糖」 は、”isomerized sugar” もしくは、”HFCS(high-fructose corn syrup、高フルクトース・コーン・シロップ)といい、シロップなので「異性化液糖」と言われることの方が多いようです。
異性化糖とは科学的に無理やり作り出したブドウ糖や果糖だと思ってもらえばよいでしょう。

 

この異性化液糖はたとえば清涼飲料水やスポーツドリンクの中にかなり入っています。
スポーツドリンクなどはかなり健康的で体に必要であるかのようにCMしていますが、医学的に考えれば今のスポーツドリンクは、異性化液糖などの含有量が非常に多いうえ、危険な人工甘味料なども加えられており、かなり体に悪い飲み物です。

 

医学的に述べると、果糖=フルクトース代謝の過程で生成された脂肪酸は、肝臓や骨格筋組織の中に脂肪滴として蓄積し、インスリン耐性とNAFLD(非アルコール性の脂肪肝)の原因となります。
インスリン耐性は、メタボリック・シンドロームや2型糖尿病へと発展していきやすくなります

 

また、グルコースは、空腹ホルモンであるグレリンを抑圧し、食欲を抑えるレプチンを刺激します。
一方、フルクトースには、グレリンを抑える効果はなく、脳とレプチンの通信を妨害します。
そのため、食べ過ぎをもたらす可能性が増すのです。

 

結論的には、フルクトースは、脂肪を増やし、インスリン耐性、メタボリック・シンドロームを起こす、ということです。

 

また、異性化糖にはもう一つ別の問題があります。
現在、HFCS(高フルクトース・コーン・シロップ)は、その名称の通り、大半がトウモロコシを原料として製造されていますが、このトウモロコシがほとんど遺伝子組み換え食品なのです。

 

現在、日本が輸入の多くを占める米国のトウモロコシ作付面積は、遺伝子組み換え食品が85%以上といわれています。
この辺りは遺伝子組み換え食品、異性化糖、農薬とセットで考慮しなければなりません。

 

 

応援してくださる方はクリックをお願いいたします。

健康と医療ランキング

 

お退屈様でした<m(__)m>
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あおぞら整骨院
http://aozora-osteopthy.com
住所:〒221-0043 神奈川県横浜市神奈川区
新町12-1京急新町第2ビル3階
TEL:045-453-4567
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/06/07

牛乳はモー(猛)毒!?学校給食の牛乳で370人超が体調不良訴え!

こんにちは!ご機嫌よろしゅうございます<m(__)m>

 

茨城県で、牛乳を飲んだ子供たちが体調不良を起こしたようです。

幸い症状は軽かったようで何よりですが、これを機に学校給食から牛乳がなくなることを願います。

子どもたちのためにも。

 

 

学校給食の牛乳で370人超が体調不良訴え 茨城

 

5日、茨城県内の小中学校などで給食で出された牛乳を飲んだ児童・生徒ら合わせて3700人余りが相次いで、においや味に違和感を訴えました。

 

県教育委員会によりますと、このうち377人が体調不良を訴え、2人が吐き気などの症状で医療機関を受診したということですが症状は軽いということで、保健所が詳しい状況を調べています。

 

茨城県教育委員会によりますと、5日午後、学校の給食で出された牛乳を飲んだ児童や生徒から、相次いで「消毒臭がする」とか「水っぽい」などの訴えがあったということです。

 

県教育委員会が調べたところ、同様の訴えが相次ぎ、これまでに、水戸市、北茨城市、ひたちなか市、常陸大宮市、那珂市、土浦市、日立市、茨城町の61校で、合わせて3700人余りが違和感を訴えたということです。

 

このうち377人が体調不良を訴え、2人が吐き気などの症状で医療機関を受診しましたが、症状は軽いということです。

 

出された牛乳は、いずれも水戸市の「いばらく乳業」が製造した200ミリリットルの紙パック製品「水戸ホーリーホック牛乳」だということで、茨城県の水戸保健所は、5日と6日、「いばらく乳業」に立ち入り調査を行い、製造過程が記録されている書類などを確認するとともに、牛乳に含まれる成分を検査して原因を詳しく調べています。

 

 

メーカー「衛生上の問題はないと考えている」

 

水戸市の牛乳メーカー「いばらく乳業」はNHKの取材に対し、

「多くの皆様にご迷惑をおかけし、申し訳ございません。牛乳については国際的な基準に従って作っているので、衛生上の問題はないと考えている」

とコメントしています。

 

 

応援してくださる方はクリックをお願いいたします。

健康と医療ランキング

 

お退屈様でした<m(__)m>
 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あおぞら整骨院
http://aozora-osteopthy.com
住所:〒221-0043 神奈川県横浜市神奈川区
新町12-1京急新町第2ビル3階
TEL:045-453-4567
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/06/05

乳がんは全て、がんか結論を出さずに手術されている?

みなさん、こんにちは!ご機嫌よろしゅうございます<m(__)m>

 

今日は乳がんについての記事をご紹介いたします。

私は常々、現代医学は腰痛をはじめ様々な慢性痛に対し、画像診断に頼り過ぎ痛みの原因診断を間違っていると主張しております。

しかし、それは乳がんなど他の病気の診断にも全く同じことが言えます。

確定診断もせずに、よく手術ができるなと思いますね。

 

また、食事についても言及しておりますが、戦後、日本人の食生活が欧米食に変わってしまってから、がんが増えたという事実は明白です。

やはり、日本人は日本食が一番ですね。

 

 

乳癌でも9万人がかかっている。

しかし、全て癌かどうか結論を出さずに、手術をしているのです。

 

乳癌はマンモで診断をしていたが、マンモと超音波の併用が推奨され始めています。
米国では、マンモをしばしばすることはCTと同じくらいの放射線被ばく率ですから、乳癌率を上げることになるという危険性を指摘しています。

 

乳癌の判断を下すために使う手段として、マンモという放射線の検査や超音波検査だけで癌か癌でないかを決めているので、手術前の検査としては極めて不十分です。
ましてや、乳腺の炎症などは画像診断では難しい。
だから近藤誠医師に、癌でもないものを手術をしているといわれてしまうのです。

 

手術の後で、病理検査をして癌だったかどうかを判定をしていますが、術前に決める方法はTMCA検診をしない限り、術前に判断は難しい。
早く、画像診断だけに頼る時代は終えるべきでしょう。

 

-方で、乳癌は欧米食で増加しているので、例えばインドやタイでは乳癌が実に少ないので、日本人も日本食をとりもどすべきでしょう。
現に、日本では40年以上前には、乳癌は殆どなかったのです。

 

 

応援してくださる方はクリックをお願いいたします。

健康と医療ランキング

 

お退屈様でした<m(__)m>
 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あおぞら整骨院
http://aozora-osteopthy.com
住所:〒221-0043 神奈川県横浜市神奈川区
新町12-1京急新町第2ビル3階
TEL:045-453-4567
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/06/02

鉄不足はガンになりやすい!?

こんにちは!ご機嫌よろしゅうございます<m(__)m>

 

今日はガンの予防、治療に参考になりそうな記事です。

 

 

 

鉄不足があるとガンになりやすい

 

鉄不足→好気性解糖の機能低下→嫌気性解糖主導になる
すると、乳酸蓄積、酸性化、低体温化
これってすなわちガンになりやすいということですよね。

 

世紀の大発見か!、と思い「ガン 鉄不足」で検索したら、溝口先生がもう指摘されていました。
ガン治療に関して鉄不足対策は非常に重要と書かれていました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

http://healcancer.jugem.jp/?eid=100
http://healcancer.jugem.jp/?eid=101

http://healcancer.jugem.jp/?eid=103

 

がんへの栄養アプローチでは、鉄が不足している患者さんへは、積極的にヘム鉄の補充を行い鉄欠乏の補正をしています。
体内に存在する鉄のうち、鉄イオンが過剰な状態になることは、体内での活性酸素の発現を増し、さらにフェントン反応というフリーラジカル発生の悪循環のきっかけになるため、当然としてがんだけでなく多くの疾患の原因となることを示します。

 

つまりここでは鉄の過剰ではなく、鉄イオンの過剰状態は危険であるというように明確に表現を区別しなくてはなりません。
それは、その他の存在形式で存在している鉄は、なんの問題を生じることが無いからです。

 

私達の身体は、鉄が非常に重要でありそして上述のように危険をともなう分子であるため、厳重な調節機構(ホメオスターシス)を持っています。
つまり通常であれば鉄を食材やサプリメントで摂取しても、体内の危険な鉄イオンが増えないように、何重にもセーフティー機構が準備されています。
万一の鉄の過剰時には、小腸の粘膜をねこそぎ剥いで貯蔵鉄を便中に排泄するほど厳重なのです。
鉄イオン以外のその他の存在形式で存在している鉄は、なんの問題を生じることが無いのです。

 

鉄を飲んでもらう代わりに点滴をすることになるのですが、それは鉄イオンを体内で急激に増す可能性がある危険な治療法となるわけです。
鉄の不足によるこれらの環境はガン細胞にとってとても過ごしやすいものになってしまいます。
鉄イオンの過剰は、避けなくてはならない状態ですが、鉄の不足はガン細胞にとってすごしやすい環境を作ってしまいます。
鉄は充分にある状態にしながら鉄イオンの発生を抑制することががんの治療には重要なのです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

細胞を使った実験で、「鉄が過剰となると毒性がある」と報告されているのは、全て鉄イオンのこと
蛋白と結合していない鉄であるフェジンを頻回静注するは寿命を縮める医療行為
生体内で存在する鉄は常に蛋白と結合しており、鉄イオンではない
これは生体にとって必須であり決して危険なものではない
これを取り違えて”鉄が増えると危ない”という医者が多い。
本当に医学部ではウソばかり教えている

 

鉄(Fe)について、基礎的な知識、治療の実際、臨床症状
https://www.facebook.com/tokumi.fujikawa/posts/711407125642281

 

 

ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします!

健康と医療ランキング
 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あおぞら整骨院
http://aozora-osteopthy.com
住所:〒221-0043 神奈川県横浜市神奈川区
新町12-1京急新町第2ビル3階
TEL:045-453-4567
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

横浜のあおぞら整骨院のブログで健康に関するお役立ち情報や最新情報をお届けしております

横浜で柔道整復師による保険診療や交通事故治療で信頼と実績ある当院のブログでは、お体の健康や医療に関する最新の情報、オススメのお役立ち情報を、どなた様にも分かりやすくお届けしております。
健康に関する誤った情報の警鐘や気づきをご提供するほか、薬や医学、栄養学など様々な観点から心身のバランスを保ち、いつまでも元気に過ごしていくためにどんな事へ気を付けたらいいのか、専門的な見地からご紹介しております。日頃の健康維持に役立つと評判のあおぞら整骨院のブログをぜひご覧ください。
当整骨院では患者様のお心に寄り添い、痛みによる辛さや不安からの解放とお体の悩みの改善を親身にサポートしてまいります。横浜の神奈川新町駅から直ぐの場所にございますので、お気軽にご相談ください。