top02 045-453-4567 神奈川新町
ブログ
2017/07/28

恐怖!!海外のワクチン接種における強制、自動手当停止、罰金…

みなさん、こんにちは!ご機嫌よろしゅうございます<m(__)m>

 

今日の話題はワクチンにします。

日本の医師で、ワクチンに反対している先生はどのくらいいるでしょうか?

私が知っている限りでは、私がご尊敬申し上げている数少ない、数少ない先生方しかいらっしゃいません(大事なことなので2回言いました。笑)。

 

街医者は、儲かるのでワクチン摂取はだいたいどこでもやっていると思います。

しかし、そのワクチンの中に良からぬものが混入させられ、製造の段階を知ってしまえば恐ろしいものだと気がつきます。

 

今日の話題は、インフルエンザに始まり三種混合ワクチン、子宮頸がんワクチンなど、次々と被害者が出ているにもかかわらず、一向に止めようとしない国。

アメリカの犬に成り下がっている日本の医療体制では望むことが難しいですが、他の国でほぼ強制的にワクチン摂取が義務付けられているという、恐ろしい記事です。
日本も、オーストラリアと同じようになると内海先生は述べていますが、どうしてワクチンを強制されないといけないのでしょうか?自由でいいじゃないですか?

 

医学界、製薬業界、政界、そして世界の裏社会を牛耳るある勢力。

これらが我々の健康を害するものをワクチンや抗ガン剤などの中に密かに侵入させていることを知る人はまだまだ少ないのが現状です。

単なる陰謀論だと、排除する方もいますが、世界は、そんな善人ばかりで動いてはいません。

 

ワクチン摂取で人生をフイにされた若い高校生たちが千人単位でいるとを思うと、言い知れぬ怒りが込み上げて来ます。
知らないことは損であり、悪につながります。

知るべきことを知り、拡散して行って善の連帯を築かないといけませんね。

頑張って、知っていきましょう!

 

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-saya0I9A4209072170656

 

 

 

海外のワクチン強制事情(とっても重要)

 

 

ワクチンに効果がないことや、様々な副作用や後遺症をもたらすことはもはや常識ですが、海外ではロビー活動が展開されネット上もワクチン強制一色になっています。
そしてずっと審議されてきたオーストラリアの案件、「予防接種を拒否する家庭には児童手当を支給しない法案」が可決承認され、来年の元旦から施行されることになったそうです。
オーストラリアの保育園は高いそうなので、ほとんどの人が打つことになってしまうでしょう。

 

これをやったのはオーストラリアのアボット元首相で、予防接種を拒否した家庭には子ども1人につき、最大15,000豪ドル(約140万円)の手当が支給されなくなるようです。
オーストラリア政府は、こういった予防接種反対派という親が過去10年に比べて2倍以上に増えていると説明しています。
効かないのがばれているのだから当たり前なのですが、推奨派は科学をもとにしてそれを否定し論争になっています。ま、科学は嘘しかつかないので。

 

噂なので私もちゃんと確認していませんが、フランスでは予防接種拒否はすでに違法で罰金があるとか?

 

だいたい推奨派の理屈だと予防接種したら感染せず、危険も防げるのだから打つやつがいようが、打たないやつがいようが何の関係もありませんが。
ま、いずれにしろ、アメリカだと予防接種を拒否するのは富裕層かサンフランシスコに住んでる人で、そういう人たちはみんなワクチンの嘘を見抜いているわけです。

 

オーストラリアのアボットはタカ派首相として有名で、金融資本や大企業にこそ尻尾を振るという点で日本のアベシと変わりありません。
ちなみにオーストラリアのスコット・モリソン保険相は、「ワクチン拒否を選んだ親に補助金を支払うのはフェアではない」「子どもへの予防接種はスマートで正しいこと、というのが専門家の圧倒的な意見だ」などと述べており、兵役と同じように考えていて、すべてが一つにつながってきます。

 

日本はWHOアジアオセアニアの下部にいるので、オーストラリアで行われたことは数年以内にやってきて、まず間違いなく今のままでは逆らうことはできなくなります。
その時に逆らったり騒いでももう遅く、すでに日本ではワクチンを打たない=虐待というレッテルで、製薬会社や小児科界はロビー活動とか診療を行っています。

 

日本人もまた天使崇拝国家なので、このまま興味なんてないという状況が続いていくことになるのでしょう。

 

 

応援してくださる方はクリックをお願いいたします。

健康と医療ランキング

 

お退屈様でした<m(__)m>

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あおぞら整骨院
http://aozora-osteopthy.com
住所:〒221-0043 神奈川県横浜市神奈川区
新町12-1京急新町第2ビル3階
TEL:045-453-4567
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/07/27

食生活を改善して健康に気をつけたいが、何からすればいいか分からない…食事療法の初歩は調味料から

みなさん、こんにちは!ご機嫌よろしゅうございます<m(__)m>

 

「食」は「人を良くする」と書きますが、もちろん何を食べるかで変わってきます。

悪いものを食べれば人を悪くもします。

 

では、何を食べればいいのか?となりますが、私は実家を出て一人暮らしを始めた時、まず最初にこだわったのが調味料でした。

自然食品のお店に行き、内容表示成分表を見て不純物がなるべく入っていない物を選びました。

もちろん砂糖は買っていません。

 

あとはお米。精米ではなく無農薬で作られた玄米を買うように今もしています。

 

今日も内海先生の記事からの転載ですが、何から食事を気を付けたらいいか分からない!という方は特に参考にしてみてください。

 

 

食事療法の初歩は調味料

 

食事を見直す初歩中の初歩は調味料を厳選、変更するということをよく教えます。
逆にいえば調味料をスーパーやコンビニやデパートで買っている段階で、健康になる確率はきっと低くなるでしょう。
食事をする以上、調味料は必ず使うからです。

 

さらに、食材そのものを変えるよりもお金がかからないので、やりやすいということもあります。

味も分かりやすく美味しくなったということが感じやすいのです。

 

基本的な調味料のさしすせそは酒、塩、酢、醤油、味噌です。
砂糖はないのかという人は最初から勉強し直しましょう。

 

どれもスーパーに行けば簡単に手に入りますが、そうではなく本物の調味料を買いましょう。
本物の調味料というものは、乾燥や発酵、醸造といった工程をへて完成するものです。
そして、乾燥や発酵、醸造というものは、ある程度長い時間がかかるものであり、その間に主成分とは別の体に良い成分ができたり、熟成したりするのです。

 

塩については天日の自然塩が基本で、化学的な精製塩がダメというのはもはや常識ですね。

 

醤油は天然醸造のもので原材料に余分な材料が入っていないものを選びます。
天然醸造というのは1年以上の時間をかけて自然熟成させる方法です。
ちなみにスーパーのもので原材料はマトモでも(まともじゃない醤油風調味料は論外として)、人工的に熟成させているので要注意です。
しょうゆの原材料は大豆、塩、小麦が基本です。場合よって麹や本みりんが少し入っています。

 

味噌の原材料は米、大豆、麹だけです。
それ以外の原材料が表示されているものは避けた方がよいでしょう。
やはりしょうゆと同じように天然醸造のものを選ぶほうがよいです。
減塩味噌などは論外なのでご注意ください。

 

酢は味の上でも重要なのですが結構軽視されています。

一般的な米酢はもちろん米だけが原材料ですが、業者によっては原材料は米でも、古米やクズ米を使うことがあるので、ここでも業者の信頼度がカギになります。

 

酒は料理酒と飲むお酒は違うので料理酒に限定します。
基本的に日本酒の材料は米と米麹と水だけなので、醸造用アルコールや醸造用糖類などが表示されていれば論外です。

 

和食であれ洋食であれ調味料は基本中の基本、次に油の質、こしょう、ハーブや薬草系などを考慮します。
次の食事指導としては精製穀類や粉モノを減らすように指導しますが、これが砂糖をやめる次に難しいかもしれませんね。

 

調味料
https://utsumin.com/products/list.php?category_id=56
(画像はネットよりお借り)

 

 

応援してくださる方はクリックをお願いいたします。

健康と医療ランキング

 

お退屈様でした<m(__)m>

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あおぞら整骨院
http://aozora-osteopthy.com
住所:〒221-0043 神奈川県横浜市神奈川区
新町12-1京急新町第2ビル3階
TEL:045-453-4567
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/07/25

抗がん剤と放射線治療…病院や医師を信じて三大療法に懸けますか?それとも…?

みなさん、おはようございます!ご機嫌よろしゅうございます<m(__)m>

 

さて、今日も少し激しい内容の記事です。
内海先生の、ガンに対する基本スタンスを述べられた記事です。
初めてお聞きになる方は、ショックかもしれません。
すべての医師が患者を騙そうとしているわけではないですが、知らない方が非常に多いですね。
また、知っていても代替療法などは効かない、と聞く耳を持たない人が多いです。

 

ニュースになるのは目新しい抗ガン剤の一種であったり、ガンをピンポイントでやっつける抗ガン剤であったり、あくまで免疫力を上げるような療法ではありません。
ですから、何もしないで放っておく方が長生きする、という本まで出てくるわけです。


ガンに関しては病院、医師任せでは余計に苦しむだけで終わってしまうことが多い気がします。

選択、決断するのは自分です。
今日の記事をどう読むかによって、スタンスが決まります。

 
抗ガン剤や放射線治療

 

 

癌という病気の嘘とその治療のさらなる嘘は、船瀬俊介氏の「抗がん剤に殺される」や近藤誠氏の『患者よ、がんと闘うな』をみればはっきりいって事足ります。
特に抗ガン剤という存在のアホさ加減は、すでに多くの国民の知るところとなっているが、それでも抗がん剤を使おうとする人が医師どころか患者側でもこれだけ多数いることに、日本人の愚かさと洗脳を感じずにはおれません。

 

しかしそれではあまりに具体性に乏しいので、ちょっとだけ基本について書きとめておきましょう。

 

ガン死の80%は三大療法(手術、抗がん剤、放射線治療)による。
岡山大学付属病院のインターンの学生が調べてみると、80%がガンの三大療法(手術、抗がん剤、放射線治療)で死んでいた。
その発見を論文にしようとしたが、握りつぶされた。

 

 

年間のガン利権は15兆円、国防費の3倍

 

抗がん剤は0.1g 7万
代表的抗がん剤であるシクロホスファミドは毒ガス兵器であるマスタードガスと同義。
などの話は船瀬俊介氏の著書をみればまず最初に出てくる内容です。

 

船瀬俊介氏は厚生労働省との掛け合いの中で次のように述懐しています。
「厚生労働省にガンの専門技官ていうのがいるんです。技官ていうのは医師免許持ってるんです。そこに聞いたんですよ。
「ズバリ聞きます、抗がん剤はガン治せるんですか?」 そしたら
「お答えします、抗がん剤がガン治せないのは常識ですよ」ってはっきり言いました。」

 

1985年アメリカ国立ガン研究所のデヴィタ所長は「癌の化学療法は無力。癌細胞は反抗癌遺伝子(ADG)を変化させ、抗がん剤毒性にすぐに耐性を獲得する。」と議会証言を行っています。
いわゆる癌のリバウンドというやつです。
さらに癌細胞は凶暴化し、悪性化してもう増殖を開始します。

 

「抗癌剤の多投与グループほど短命。」
これはアメリカ東部の20の大学、医療機関が参加した、最大級の抗がん剤効能判定研究の結論です。

 

ではなぜ日本でも抗ガン剤を勧め、かつ抗ガン剤が効果があるようにのたまうのでしょうか。
抗ガン剤は猛烈な発ガン剤物質であることは、公式添付文書にさえ書いてあります。
その大きな理由はカネであるが、ここでも「彼ら」の思惑を忘れてはなりません。

 

「彼ら」の目的を砕いて述べれば「アホは死ね」です。
しかしアホであることを自覚して勉強しない限り、ずっとアホのままであり最後は医学によって殺されるしかなくなるのです。

 

近年の抗ガン剤の「流行り」が分子標的剤ですが、もちろんこちらも効きません。
抗がん剤研究の論文などは捏造が主体なのです。
ここでいう捏造というのが一般人にはほとんど見抜くことができないレベルです。

 

ものすごく単純に説明すると、たとえばある抗がん剤を使って癌が検査上半分になったとします。
一般人はその薬は効く薬だと誤解するだろうし、論文も効く薬だと書きます。
しかしその後、癌はその倍のスピードで増殖するスピードを身につけ、その後どんな抗がん剤も効かなくなります。
結果的にどうなるかというと、何もしなかった人よりも抗ガン剤を使った人々の方が早く死ぬという事態になります。

 

おかしいではないか?と良心的な一般人は思います。
抗ガン剤を使ったほうが早く死ぬのなら、なぜその薬が認可されるのだと。
なぜ医師たちはその抗ガン剤を使うのだと。
しかしその質問をすること自体が、自分がカモだということにまだ気付いていません。

 

基本的に政府の認可というものは、癌が一時的に小さくなったということが証明されれば通るわけで、結果人々が早く死のうが遅く死のうが知ったことではありません。
そして日本の医師ほど洗脳し易いバカはいないので、今の状況があるのです。

 

まあ、自己を全否定することになるので認めたくないのも当然でしょう。
だってあなた方だって自分の存在や覚えてきたものを全否定できないでしょうから。

 

 

応援してくださる方はクリックをお願いいたします。

健康と医療ランキング

 

お退屈様でした<m(__)m>
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あおぞら整骨院
http://aozora-osteopthy.com
住所:〒221-0043 神奈川県横浜市神奈川区
新町12-1京急新町第2ビル3階
TEL:045-453-4567
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/07/24

寝付きが悪い、眠りが浅い、寝ても寝足りない、朝起きるのがつらい…そんな時はBFI療法がオススメ!/横浜、東神奈川にある、あおぞら整骨院

BFI療法(Brain-Finger interface)

 

IMG_20161114_162050

 

■BFI(ブレイン・フィンガー・インターフェース)とは?

 

 

脳卒中に対するリハビリの一つに、関節神経学的治療法(ANT)があります。
BFI研究会代表・三上敦士先生難治性疼痛(※)の治療をしていく中で生まれた技術がBFI(Brain-Finger Interface)です。
(※)難治性疼痛…CRPS(RSD)、線維筋痛症、神経障害性疼痛、むち打ち症、PTSD(心的外傷後ストレス障害)、うつ病など

 

 

昔からある“手当て”という言葉…。

 

BFIは「全身の関節近くの皮膚、および骨を同時多発的に様々な組み合わせで触ることにより、痛みやしびれを取る」という最新の療法です。
どんな診断名を言われていたとしても、様々な症状が皮膚や関節への柔らかな刺激によって改善するという、驚くべき結果が多数報告されています。

 

BFIは、『施術者の指先を使って極めてソフトに-触れるか触れないかというくらいに本当に微かに-触るだけ』という技術です…。
では、なぜこのような手法で痛みやしびれが消えるのでしょう?

 

 

 

■その答えは“脳”にあった!

 

腰痛や肩こりをはじめとする慢性痛、頭痛や自律神経症状、交通事故の後遺症からスポーツ障害に至るまで、

その多くは身体の問題ではなく脳の神経活動に原因が潜んでいることが最新の脳科学によって分かりました。

 

たとえばプロサッカー選手の脳活動を調べてみると、ネイマールやイニエスタといった超一流の選手は脳の活動量が少なく、神経回路のバランスが整っていることが報告されています。

 

 

逆にスランプに陥っているアスリート、痛みやしびれを抱えている人の脳を調べると、その多くに“脳活動の乱れ”、すなわち信号伝達の偏り(神経ネットワークの不調和)が生じていることが分かっています。

 

⇒脳科学が明かす“脳の疲れ”とは?

 

こうした“脳代謝バランスの乱れ”は、様々な症状を引き起こします。
なかでも筋力やバランス感覚の低下、ケガの回復遅延、めまいやふらつき、さらには記憶力の低下、自律神経の乱れ、気分の落ち込みなど…こういった症状が現れやすくなり、そして何より痛みやしびれを引きおこす最大の要因になるのです。

 

痛みやしびれという感覚は、最終的に脳で作られます。
その発生現場にこそ問題が隠れている、ということが近年の脳科学によって証明されつつあるのです。
なかでも前頭前野、帯状回、扁桃体、島皮質、小脳などの活動異常について、多くの報告がされています。
(下は慢性痛における脳機能画像)

 

 

こうした一連の研究成果により、脳代謝バランスを回復させると痛みの消失につながることが分かってきました。

 

上の画像は眼球運動を利用した心理療法(EMDR)によって慢性痛が消失した現象を捉えています。
BFIは皮膚と関節への同時多発的な柔らかい刺激を通して脳の働きにアプローチする徒手医学です。
その情報が脳に持続的に入力されることで神経活動のバランスが回復し、脳内ホルモン(メラトニン、セロトニン、オキシトシンなど)の分泌が促されることで、脳代謝の正常化につながるのでは…」と考えられています。

 

 

スウェーデンの研究によって人間の体に触れる行為、つまりタッチケアがオキシトシの分泌を促すこと、痛みや認知機能に著しい効果を示すことなどが証明されています。
世界中にある様々なタッチケアの中でも、特に日本人の手によって開発されたBFIは際立って繊細な技術-究極のテクニック-と言われています。

 

⇒「脳の疲れ」がとれる生活術(PHP文庫)の著者有田秀穂(東邦大学医学部教授)氏の話

 

それではなぜ、“関節への柔らかな複数同時の刺激”によって脳にいい影響が現れるのでしょうか?
その理由は、一般に知られていない“小脳の働き”にあります!

 

 

■身体のバランスを安定させる仕組み

 

四足歩行の動物と違い、2本足で立つ人間の動きには特に精密なバランス機能が必要になります。
そのため、人体には非常に高度な仕組みが備わっています。
視覚や内耳の平衡器官はもとより、筋肉や関節に備わっている感覚受容器(センサー)による反射機能が起立、歩行を支えているのです。
HondaのASIMOが2足歩行に成功した背景には高精度のセンサーが開発されたことが挙げられますが、人間もまったく同じなのです。

 

 

そうしたセンサーの中でも特に“関節センサー”の働きは非常に重要です。
背骨にある関節センサーを実験的に切除すると、姿勢感覚障害が現れると言われています。

 

この関節センサー、実は振動や加速度、内圧の変化などの情報を24時間、脳に送信しつづけています。
それも、全身にある200数個の関節センサーが一斉同時に…!
そうした膨大な情報が脳内、特に“小脳”で解析処理されることで、はじめて私たちはバランスをとることができるのです。

 

 

ところが様々な心身環境因子によって「脳の疲れ(神経活動の偏り)」が生じると、小脳における情報処理能力の低下が起こってしまうことがあります。
するとバランスをとりづらくなってケガをしやすくなったり、筋肉が硬くなったり、疲れやすくなったりすることで痛みやしびれにつながってしまうのです。
場合によっては精神にも影響が現れます。

 

実は近年の研究により、小脳は運動以外のあらゆる場面でも活発に動いていることが分かっています。
なかでも「感情や感覚の統合(感情のバランスを維持し、触覚や運動感覚など様々な感覚情報をとりまとめる働き)」に深く関与していることが示されています。
そのため人間の小脳は環境の変化や心身の疲労などの影響を強く受けやすいのです。

 

 

 

■脳に働きかけて心身のバランスを整える!

 

BFIは術者の手指10本による微細な刺激を中枢(脳)に届けることで、神経活動のバランスを回復させようとする技術です。

 

こういった「触覚と脳の密接な関係」を物語る事例のひとつに、“倒立メガネの実験”があります。
「倒立メガネ(世界が上下逆さまに見える)をかけ続けると、人間の視野はどうなるのか?」という実験です。
この時、被験者は寝たきりでいるといつまで経っても「世界は逆さま」のまままですが、積極的に動き回り手足からの触覚刺激が様々入ってくると、小脳による感覚補正システムが作動し、数日から数週間後には視野が正立するようになります。
つまり被験者は、倒立メガネをかけたまま視野が正常化されてしまうのです。

 

BFIによる効果は「全身にある200数個の関節の中でも特に感受性の強い関節近くの骨に対して、様々な組み合わせで複数同時的に、非常に繊細な柔らかな刺激を加えていくこと」
これにより大小脳連関ループにおける神経活動の不調和が回復すると同時に、小脳での感覚統合が正常化された。
すなわち倒立メガネの実験同様に、小脳での感覚補正システムが働いた結果だと考えられます。
(痛みやしびれはもちろんですが、平衡感覚や筋の協調性をはじめとする運動機能の回復と精神機能の改善が認められます)

 

 

こうした「感覚出力に関わる研究」はまだ始まったばかりです。
しかし脳科学の発展によって、BFIの効果もいずれ証明される日が来るのでは!?と期待されています。

 

 

≪施術対象≫

 

整形外科、内科、脳神経内科、リハビリテーション、心療内科、精神科、循環器科、泌尿器科、婦人科、小児科などにおける諸症状

 

 

≪治療目的および効能≫

全身の関節近くの皮膚、および骨への複数同時の柔らかな刺激を介して、脳の機能を回復させること

 

痛み/しびれの改善 自律神経機能の回復 関節拘縮の改善
骨格骨盤の自然矯正 けがの早期回復 運動機能/ロコモの回復
メンタルバランスの回復 発達障害/ADHDの改善 不眠の改善
認知症/軽度認知障害の改善  頭痛/めまい/ふらつきの改善
高血圧の改善 疲労感/倦怠感/低体温の回復 視力/視野の改善

 

 

≪料金≫

 

¥3,000(高校生以下¥1,500)

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あおぞら整骨院
http://aozora-osteopthy.com
住所:〒221-0043 神奈川県横浜市神奈川区
新町12-1京急新町第2ビル3階
TEL:045-453-4567
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/07/20

どのガンも完治する!!医薬品業界、医療界の“ガン利権団体”の妨害に負けるな!

みなさん、こんにちは!ご機嫌よろしゅうございます<m(__)m>

 

今日の記事は、センセーショナルなタイトルですが、Dr.コールドウェルという医師の記事です。

 

前から私を知っている方やブログを読んでくださっている方々は驚かないと思いますが、初めての方は目からウロコの内容かもしれません。
関心のある方だけご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51935258.html

 

 

 

どのガンも完治します

2014/08/07 19:29
日本の死亡率のトップがガンです。長寿国ですので高齢者のガン発生率が高いのも事実なのでしょうが。。。
それでも。。。働き盛りの人たちがガンにかかる率が他国と比べても多いのではないでしょうか。

 

ガンは医薬品業界、医療界、そして保険業界にとってウハウハするほどうまい汁なのです。

ガン患者が増えれば増えるほど彼らは儲かります。

 

世界は、人々の命や幸せを守るよりも、自分だけが得をして儲かることしか考えない、薄汚くて低レベルの爬虫類種に仕切られていますから、ガン患者の周辺にはそのような薄汚い利権団体が寄ってきます。
現在のガン治療法がいかに利益優先で身体に危険なものかということを人々は知るべきと思います。
大儲けをするためと、人口削減をするために、世界中の多くの人々をガンにかからせているのです。それが彼らのアジェンダです。

 

そのためにも。。。発がん性の物質を食品に添加するだけでなく、大気や大地や海、川を汚染しています。
しかも、彼らのガン治療法は患者を治すためではなく、患者を苦しませ、(しばらくの間、患者のガン治療で儲けながら。。。)徐々に死亡させるのです(もちろんその方法で治る方もいますが、ガンの再発が心配な方ばかりです)。

 

何しろ、既存の治療法は身体の抵抗力や免疫力を衰えさせてしまいますから、徐々に自然回復力が弱くなってしまいます。
彼らは、ガン患者を利用して大儲けをし、最後に早死させてしまうのです。

 

それでも既存のガン治療法を受けたいと思う方は仕方がないと思います。
それにしても。。。自分がたとえ頭が良い人間であったとしても(実際は違う)、医師にだけはなりたくないと思います。
医師は、最も不健康な人たちです。お気の毒です。

 

以前から、このブログでお伝えしてきましたが、ビタミンCの効果やアルカリ性食品の重要性を知っていただきたいと思います。
身体をアルカリ性にするためには、野菜や果物をたくさん食べるだけでなく、はちみつや重曹(ベーキングパウダー)やリンゴ酢などを定期的に飲むのも効果的です。

 

日本人、特に若者は、野菜不足だと思います。
コンビニ弁当にも野菜があまり使われていません。
一般的に、外食産業でも野菜が豊富なメニューを提供していません。
非常に栄養的にアンバランスなメニューが殆どです。

 

日本では、戦後、GHQのプロパガンダのせいもあるのでしょうが。。。パン、麺類など、そして肉類を中心とした食生活が一般的になってしまったため、抵抗力が低下した病気になりやすい身体になってしまいした。

 

日頃から料理が面倒だと思う方は、様々な種類の野菜スティックをディップに付けて食べるのも良いでしょう。
昔の日本人は、野菜や魚中心の食生活をしていましたが、今の若者は肉と炭水化物を中心に食べています。
これでは健康的な人生を送ることはできません。
仕事でストレスを溜めたり鬱病になるのも食生活に問題があるのではないかと思ってしまいます。

 

食事の補助として天然サプリを飲むのも良いのではないでしょうか。
もちろん、軽い運動も必要です。特にマイナスイオンの森林散歩は最適です。
日本人を不健康にさせ、日本でガン患者を増やすことで、大儲けをしようとしている国内外の利権団体の企みが見えてきています。
http://beforeitsnews.com/alternative/2014/08/cancer-100-curable-in-1-2-months-doctors-silenced-3007238.html

 

 

これは非常に重要な情報です。ガンは完治できます。
しかし医療や薬品業界にとって、ガンは1兆ドルの利益を生むビジネスになっています。

そのため、彼らは既存のガン治療法を手放すわけがありません。

長い間、ガンは完治できていたのです。
しかし気の狂ったアジェンダのために、何兆ドルものお金が無駄に使われ、何百万人のガン患者が死亡しています。

 

米食品医薬品局は、昔から人々に毒物を与えてきました。
彼らは大儲けをするためにアメリカ人の毒を与え殺害してきたのです。

 

Dr.コールドウェルのガン治療法は米政府に妨害されました。
これまで35000人のガン患者を治療し、合計220万人の人々が私のセミナーに参加してくれました。
私のニュースレターや情報を7百万人が読んでくれています。

 

私ははっきりと断言します。90%以上のガンは数週間のうちに完治します。
ガンを治すのに、手術も放射線治療も化学療法も必要ありません。

 

しかし法律や患者を苦しめ殺害して何兆ドルもの利益を得ているガンの利権団体はこのような治療法でガンを治している私を妨害しています。
法的にも私の治療法を公表することができない状態です。

 

ガンの利権団体(医薬品業界や医療界)は何兆ドルもの利益を生む利権を守ろうとしています。
彼らは人々を病気にして殺害しながらも政治家に圧力を加え彼らの利権を守る法律を作らせます。
彼らが治療をすることで病気が悪化し病人が増えています。
医療界は有毒で危険な治療法により殺人行為を行っています。

 

ウェル:「私の母の7人の兄弟がガンで亡くなりました。さらに私の父、継父もガンで亡くなっています。彼らは誰も私のガン治療法を施されていません。私の家族の息子と祖父から始まり親戚の人々までがガンで亡くなっています。

 

(概要)
Dr.レオナード・コールドウェル曰く:
医者としての経験に基づくと。。。。どの種類のガンも、2週間から16週間で完治します。
それどころか、すぐに治るガンもあるのです。
20年以上の経験を積んだ医師は誰もがガンが一瞬のうちに治るケースを知っています。

 

ガンを治すには、身体の解毒が必要です。
次に、身体をアルカリ性に保つことです。
そして、緑色の葉や野菜に含まれるクロロフィルの効果で酸素を多く体内に取り入れることです。

 

身体をアルカリ性に保つにはカルシウムや他の微量元素ミネラルのサプリメントなどを飲むのが効果的です。
これで数週間後にはガンが消えてしまいます。
ガンを治すには、身体をアルカリ性に保ち、自己治癒力(アルカリPhレベル→7.5以上に)を高める必要があります(これはアルカリ度がかなり高い状態です)。

 

ドイツのある医師は、ガン患者に酸素治療を行っています。
ガン患者の血液を抜き取り、血液にマイナスイオン?の酸素を注入してから患者に輸血します。
すると、患者の身体は新生児のように蘇ります。
ガン患者の血液は酸素不足により黒っぽい色をしていますが、酸素を注入することでピンク色に変わります。
これは法的に認められたドーピングのようなものです。輸血した途端に患者はエネルギッシュになります。
さらに、(特に)私が行った治療は。。。大量のビタミンC(1日に100cc、1週間に3回以上の割合で)を血液に注入しました。
そうすると、ガンは2日以内に消えてしまいます。

 

心臓病を患っている人もビタミンCの大量摂取でで完治します。
さらに、ビタミンEは高血圧を改善します。
しかし人工的に作られたビタミンでは効き目はありません。
天然のビタミンでないと効き目がありません。
自然界の問題は自然界が解決するのです。

 

さらにガン患者が自分でガンを治したいと思うなら。。。未加工の食品だけを食べる完全菜食主義者(ローフードダイエット)になることです。

 

さらに、腎臓に疾患の無い方は、1日に1ガロンの水(小さじ1/2の海塩を入れる)を飲みます。

人間の身体がうまく機能するには身体に電気を流す必要があります。

電気を発するには塩が必要なのです。
そのため、体内の塩分が不足すると高血圧になります。

 

ただ、食卓塩(精製塩)を摂ると、塩の結晶が血管の膜を傷つけ血管内部が出血します。
そして、出血を止めるためにコレステロールが傷ついた部分を覆うため、結果的にコレステロールで血管が狭くなり高血圧になります。
塩は食卓塩ではなく海塩を使ってください。

 

コレステロールに関しては多くの誤解があります。
コレステロールが不足すると死に至りますが、高コレステロールで死亡する人はいません。
高コレステロール(600)でも病気にならずに健康的に暮らしている人がいます。
コレステロールは、壊れた細胞を新しい細胞に再生してくれます。
生まれ変わった細胞の80%がコレステロールの働きによるものです。
従って誰もが250の複合?コレステロール値を保つべきです。

 

しかしLDLやHDLを善玉や悪玉と呼んでいますが。。。これらはコレステロールではないのです。
これらはコレステロールを運ぶタンパク質なのです。

 

このように医療界ではバカバカしい検査しています。
一般的に医師の平均寿命は世界一短い、56才です。彼らはアルコール依存率や麻薬常習率が他の業種に比べ最も高いのです。さらに自殺率も最も高いのです(特に精神科医の自殺率が高い。)。
患者は、病気を治してもらい健康的で幸せな暮らしをしたいと願いながら、このような病んだ医師たちに診察、治療してもらおうとしているのです。

 

 

応援してくださる方はクリックをお願いいたします。

健康と医療ランキング
お退屈様でした<m(__)m>

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あおぞら整骨院
http://aozora-osteopthy.com
住所:〒221-0043 神奈川県横浜市神奈川区
新町12-1京急新町第2ビル3階
TEL:045-453-4567
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/07/19

牛乳と骨…骨粗鬆症へまっしぐら!?乳製品は摂れば摂るほど骨が脆くなる!!

みなさん、こんばんは!ご機嫌よろしゅうございます<m(__)m>

 

もう何度も書いていますが、まだまだ牛乳が身体に良い、骨を丈夫にすると頑なに信じてヨーグルトや牛乳を飲み続けている方が多いですね。
信じる信じない、飲む飲まないは個人の自由ですし、コメディカルの私がいくら書いても説得力はないかもしれませんが、最近は多くの医師も書くようになってきました。

 

こういう内容の記事を書くことは大変勇気がいることなので、誰でもは書きません。
内海聡医師のフェイスブックからの転載ですが、再々度読んでいただければと思います。

 

コーヒーフレッシュは乳脂肪分が入っていないので関係ないですが、添加物が入っているのでできれば入れないで飲む方が良いと思います。
どうしても入れたいのなら、本物の生フレッシュ、生クリームを使うことをオススメいたします。
でも、飲み過ぎは牛乳と変わりませんので、要注意を。

 

私はブラックでコーヒーを飲みます。
慣れればブラックの方が、コーヒー本来の良さが味わえるようになります。

 
牛乳と骨

 

 

牛乳100mlには約100㎎のカルシウムが含まれていますが、これが骨を強くするのは錯覚であるというのが牛乳有害を唱える基本になります。

 

まずマグネシウムが圧倒的に少ないという点、これは10㎎程度しかありません。
また現代人において最も少ないミネラルの一つがマグネシウムです。

 

そしてもう一つは脱灰です。
骨は常に再構築されており骨形成と骨吸収されています。
これを規定する主要ホルモンがカルシトニンとエストロゲンなわけです。

 

脱灰とは血液中のカルシウムが足りなくなると骨から引き出してくる行動です。
それがまた骨に戻されるのが再石灰化、違うところにカルシウムが蓄積すれば異所性石灰化です。
そして脱灰を誘発するものがホルモンだけでなく、PHの変動であったり、リンであることが指摘されています。

 

骨はリン酸カルシウムとリン酸マグネシウム、そしてタンパク質が結合してアパタイトという組織を作り、骨を強靭化しています。
また様々なほかのミネラルも骨を作るために働きますし、逆に砂糖などは骨を弱くすることがわかっています。

 

牛乳に含まれるリンとタンパク質は血液を酸性に傾け、カルシウムを失わせる方向に体を進めます。
牛乳には母乳の6倍くらいリンが含まれていると言われますし、実際にPHは変わらなくてもそれを代償しなければなりません。
その結果世界中の多くのデータで、牛乳を飲む人々の方が骨が弱いというデータが多いです。

 

また乳糖不耐症がある場合、牛乳に含まれる乳糖(ラクトース)を分解できないといわれ、この場合牛乳に入っている栄養素を利用することも難しくなります。
こういう分子栄養学の理論をもとに牛乳は骨に悪いと言われるわけです。

 

また添加物にはリン酸塩などが多いですが、この添加物も骨を弱くする可能性があることが指摘されています。
砂糖の摂りすぎも乳酸の産生を促し、これはPHを下げる要素があるために中和として脱灰を誘発すると言われます。

 

こうやってみると骨を弱くする作用は一つに規定するのが難しいですが、通常考えただけでも牛乳は骨を強くする作用は乏しそうで、さらに日本人は世界一乳糖不耐症が多いですから、世界一牛乳があわず世界一牛乳で骨が弱りやすいといえるかもしれません。
その様なデータや論文は多数ありますが少しだけ紹介しましょう。

 

ハーバード大学で78000人の女性を対象に12年間追跡調査を行った結果では、乳製品を接種するほどに骨折が多く、大腿骨頸部骨折の増加の危険度は乳由来のカルシウムに関係している。

 

イエール大学の研究では、骨粗鬆症は乳製品や肉を多く摂取する、アメリカ、スウェーデン、フィンランドが多い。

 

一日1000mg以上カルシウムを摂取するアメリカ移民黒人は、平均296mgしか摂取しない南アフリカ黒人よりも、大腿骨頸部骨折が9倍多い。

 

アメリカ国立衛生研究所の研究では、動物性たんぱく質を最も多く摂取していた女性は、植物性たんぱく質を摂取していた女性よりも、骨量の減少と大腿骨頸部骨折のリスクが3.7倍高かった。

 

沖縄の三大学共同研究では、沖縄の100歳以上の老人が、乳製品をほとんど取らないのに、股関節の骨折率が非常に低いことを発見。

 

乳製品をあまりとっていない地域ほど骨粗鬆症が低く、カルシウムの摂取減として、大豆や海藻、キャベツやブロッコリーの価値を推奨している。

 

日本での大腿骨頸部骨折患者の1996年大規模調査では、牛乳もヨーグルトもチーズも高い相関性がみられている。

 

乳製品を摂るなら自然の本物を時々嗜好品として摂りましょう。

 

 

 

応援してくださる方はクリックをお願いいたします。

健康と医療ランキング

 

お退屈様でした<m(__)m>
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あおぞら整骨院
http://aozora-osteopthy.com
住所:〒221-0043 神奈川県横浜市神奈川区
新町12-1京急新町第2ビル3階
TEL:045-453-4567
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

横浜のあおぞら整骨院のブログで健康に関するお役立ち情報や最新情報をお届けしております

横浜で柔道整復師による保険診療や交通事故治療で信頼と実績ある当院のブログでは、お体の健康や医療に関する最新の情報、オススメのお役立ち情報を、どなた様にも分かりやすくお届けしております。
健康に関する誤った情報の警鐘や気づきをご提供するほか、薬や医学、栄養学など様々な観点から心身のバランスを保ち、いつまでも元気に過ごしていくためにどんな事へ気を付けたらいいのか、専門的な見地からご紹介しております。日頃の健康維持に役立つと評判のあおぞら整骨院のブログをぜひご覧ください。
当整骨院では患者様のお心に寄り添い、痛みによる辛さや不安からの解放とお体の悩みの改善を親身にサポートしてまいります。横浜の神奈川新町駅から直ぐの場所にございますので、お気軽にご相談ください。