top02 045-453-4567 神奈川新町
ブログ
2017/08/21

元・巨人、スポーツコメンテーターの鈴木尚広選手の講演から感じたこと ~BFIの視点~

こんばんは!ご機嫌よろしゅうございます<m(__)m>

 

かなり間が空いてしまいましたが…また地道にブログを更新していきますので、引き続きお付き合いください。

今回は、前回の続きを書いていきたいと思います。

 

 

 

●鈴木選手が大事にしていたこと

(1)準備力

(2)継続力

(3)自分軸

 

準備なくして成功なし。準備に良い、悪いはない。自分の性格を知る⇒自分に合った準備をする⇒やり続ける。

 

【BFIの視点】

世の中にあふれる健康情報は様々ありますが、万人に共通して必ず良いというものはありません。

「これが良い!」「これが効いた!」は、あくまで個人の感想です。その人には合っていた、というだけに過ぎません。

 

要は脳との相性の問題です。脳は答えを既に持っているので(潜在意識に近い無意識に脳は「これだ!」という答えを出しています)、その方法を選択すれば症状は良くなり、健康を維持できます。

脳が出した答えを“ムリヤリ”捻じ曲げ(「テレビで〇〇が良いって言ってたから」「〇〇さんが良いって言ってたから」と情報に振り回され、表面意識で違った答えを選択してしまう)、自分に“ウソ”をついているとそこに“感情のねじれ”が起き、症状が治らなかったり健康を害してしまうのです。

 

脳との相性を知り、自分に合った健康法を見つけてそれを続けましょう!

 

 

 

●スペシャリストとは、何かに飛び出ている人⇒人と違うように。

鈴木選手は現役時代、試合開始7時間前から球場入りし準備をしていた。

 

 

 

●一軍選手と二軍選手の違い

二軍の選手は人といる(安心する)、一軍の選手は自分の考えをきちんと持っている

 

【BFIの視点】

大勢の人と同じことをすることで安心感を得る、ということも一つの方法ですが、その方法から外れた時に心配や不安、恐怖を感じてしまったりというマイナス点もあります(こういったネガティブ感情は脳疲労の最たる原因の一つです)。

またそれを恐れて自分を縛ってしまうことにもつながりかねません。周りに気を遣うあまり、結果的に脳が出した答えとは違う方法を選択しなければならなくなることもあるでしょう。すると…もうお分かりですよね?

 

自分の考えをきちんと持つ、ということは自分の身を守るためにも必要なことです。

周りが何と言おうと「良いものは良い、悪いものは悪い」と周りに流されないことが大事です。

自分の健康を守ることができるのは自分だけなのですから…。

 

ちなみに私がまだ実家にいた時、朝ご飯を食べるのをやめて牛乳を飲むのもやめた時は父親とそれはそれは何度もバトりました(笑)。

 

 

 

●過程の中で、どれだけやっていたか。

見ている人は必ずいる。いつか必ず認めてもらえる。

 

 

 

●結果だけではない。きちんと内容、裏付けがある⇒計算できる⇒使ってもらえる。

結果にはこだわるけど結果から離れる。結果にこだわり過ぎると自分を保てない、自分を許せなくなる⇒ブレる。

●準備をしっかりすると、自分を許すことができる。

自分の一番の応援者は自分自身。また、自分に自信を持つことができるようになり、自分を愛せるようになる。自分を愛することができれば人を愛することもできるようになる。

準備をしっかりしてきた人は、甘やかしにはならない。

人のせいにして結果が出ることはない。

 

【BFIの視点】

痛みなどの症状は、脳が疲労を起こした結果起こってくるものです。

症状という結果にこだわり過ぎ、「治そう、治そう」「症状を取ろう、取ろう」という意識でいるうちは、改善してこなかったり治らなかったりします。

そして症状に執着していると、どうしても症状が“悪者”に思え憎んでしまったり、また不安や恐怖に襲われ、「どうして自分ばかりがこんな目に…」と被害者意識に囚われ余計に治りづらくなります。

 

「どうすれば治せるか」と結果だけに目がいき症状を何とかしようとするのではなく、「どうして症状が出てきたのか」「なぜ症状が取れないのか」と症状という結果から原因を考え、自分で答えを出す。

「この症状は自分に何を伝えようとしているのか」「神様は自分に何を教えようとしているのか」と症状を“悪者”ではなく”メッセージ”と捉え、受け入れることができれば症状にむしろ感謝することさえできるようになります。

 

すべては自分の捉え方、受け入れ方によって変わるのです。

「治らないのは〇〇が悪い」「あの時の〇〇が原因で治らないんだ」などと環境や誰かのせいにしているうちは、治ることはありません。

病気や症状を作り出しているのは自分自身です。

ちなみに、元・極真空手の世界チャンピオンである塚本徳臣選手の講演を聞いた時にも「ケガは“気が怪しい”と書く。自分の心が整っていない、乱れている時にケガをする」とおっしゃっていました。

一流選手のお話には、やはり共通するものがありますね。

 

 

応援してくださる方はクリックをお願いいたします。

健康と医療ランキング
お退屈様でした<m(__)m>

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あおぞら整骨院
http://aozora-osteopthy.com
住所:〒221-0043 神奈川県横浜市神奈川区
新町12-1京急新町第2ビル3階
TEL:045-453-4567
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/08/07

スポーツコメンテーターの元プロ野球選手、巨人・鈴木尚広選手の講演を聴いてきました!

みなさん、こんばんは!ご機嫌よろしゅうございます<m(__)m>

 

昨夜は昨年引退されました元・巨人の鈴木尚広選手の講演を聴きに、西武新宿線の小平まで行ってきました。

テーマは「準備は自分を裏切らない~継続する大切さ~」

人間として、社会人として、とても勉強になったのですが、今回は特にBFIの視点から感じたことも交えながら書き綴っていこうと思います。

 

JK92_maneger20150208103742_TP_V1

 

 

〇講演は19:30スタートということで、事前打ち合わせのため18:45までに来る約束だったが、17:30には小平駅に着いていた。

準備をとても大切にしており、アクシデントや道に迷うなど何が起こるか分からないので、早め早めの行動を心掛けている。

 

〇プロの一軍の選手は、一流になればなるほどプロ意識が高い。

 

〇巨人はとても厳しい球団。特に時間に厳しい。ミーティングが20:00からあれば19:30には全員集合している。

野球選手である前に一人の人間、社会人として大事なことを教えてもらった。

 

〇巨人は入団一年目で寮に入ると、様々な仕事が与えられる。

7:30に起床し、球団旗を揚げる ⇒ 玄関を開け、先輩たちが新聞を読みやすいようにクリアファイルする(もちろん、読売新聞とスポーツ新聞は一番上に置く気遣いも忘れない!)。

17:00からは、練習が終わって寮に帰ってくると電話番をする。

その他、お風呂に入った時はスリッパや風呂桶などをきれいに整理整頓したりしていた。

 

〇チャンスはどこかで狂ってしまうと通り過ぎてしまう。巨人に入団できたのはご縁だった。

高校3年生の春の大会の時に、次の試合を観に巨人のスカウトが来ていたが、たまたま鈴木選手の相馬高校(福島)の試合が延長15回まで長引いていた。その試合で大活躍していた鈴木選手が巨人スカウトの目に留まり、ドラフト4位で指名される。

 

〇プロ入団1年目、2月1日のキャンプ初日にレベルの違いに挫折。

1年目は骨折を3回してしまい、5年目まではケガばかりしていた。最初は気遣って声を掛けてもらっていたが、ケガの回数が増えるにつれて声が掛からなくなっていった。声を掛けてもらえるうちが花である。

何かを変えなくてはいけない。でも何を変えればいいか分からなかった。

まずは一軍選手の真似をしてみた。給料の半分を払ってトレーナーを雇い、コンディションを整えることを意識した。やっと一歩踏み出せた!

⇒ケガが少なくなり、結果が出るようになってきた。

 

 

※BFIの視点

 

アスリートのケガの背景には、「脳疲労」が隠れていることが近年の脳科学研究により分かっています。

一流のトップアスリートはプレー中ほとんど脳を使っていないことが分かっており、たとえばプロサッカー選手の脳活動を調べてみると、ネイマールやイニエスタといった超一流の選手は脳の活動量が少なく、神経回路のバランスが整っていることが報告されています。

逆にスランプに陥っているアスリートや痛みやしびれを抱えている人の脳を調べると、その多くに“脳活動の乱れ”、すなわち信号伝達の偏り(神経ネットワークの不調和)が生じていることが分かっています。

 

鈴木選手の場合、入団初日のキャンプでアマチュア(高校)とプロの圧倒的なレベル差を見せつけられ挫折を味わった瞬間から、脳の代謝バランスを崩していたのでは…と考えられます。

さらに「何を変えればいいか分からない」という心の迷いや焦りなどが、脳疲労を加速させた可能性があります。

しかし、「こうしてみよう!」と覚悟を決め迷いがなくなったことや「一歩踏み出せた!」という安心感などが脳の代謝バランスを整えた結果、脳の疲労が解消された。

脳の疲労が解消されたことで運動神経や反射神経など本来の運動能力を発揮できるようになりケガが減り、かつ成績も出るようになったのではないでしょうか。

 

余談ですが、私もハマったゲーム「パワフルプロ野球」の中で自分だけのオリジナル選手を作る(育てる)ことができる「サクセス」というモードがあるのですが、その中でシリーズによっては「焦燥感」というネガティブイベントが発生します。

プロ3年目を迎えた春、ある一定の条件を満たしていると「今年、一軍に上がらないともう後がないぞ!」と焦り、体調とやる気が下がるという悪魔のようなイベントですが(笑)、「脳疲労」の観点から言えば非常によくできたイベントだと思います。

このイベントを考えた方々に脱帽ですね。

 

 

アスリートの方や、スポーツや何か運動をやっている方々にも、もっとこの「脳疲労」という概念や脳との関係を知って欲しいなと思います。

 

 

応援してくださる方はクリックをお願いいたします。

健康と医療ランキング
お退屈様でした<m(__)m>

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あおぞら整骨院
http://aozora-osteopthy.com
住所:〒221-0043 神奈川県横浜市神奈川区
新町12-1京急新町第2ビル3階
TEL:045-453-4567
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/08/04

ついにBFIが書籍化!!院長の石関が「手技の達人」に掲載されました!横浜・東神奈川にある、あおぞら整骨院

みなさん、こんにちは!ご機嫌よろしゅうございます<m(__)m>

 

このたび、当院院長の石関が「ぎょうけい新聞社」様発行の書籍「手技の達人」に掲載されました!

 

IMG_20170731_205451

 

この本は全国にある整骨院、接骨院、鍼灸院の先生方の中から、患者さんと真摯に向き合い、多くの患者さんの様々な痛みや身体の不調を取り除いて、明るく健康的な社会生活や健康寿命の増進に活躍していると評判の30人を選び、インタビュー取材を通してまとめたものになります。

 

つまり私…全国の治療家の先生方の中から、30人のうちの一人に選ばれてしまいました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

IMG_20170731_205518

 

しかも結構な良いポジション!!

 

まさかの左上っ(>_<)

 

IMG_20170731_205611

 

順番も5番目!

 

目次でいうと2ページ目のトップに掲載していただきました(∩´∀`)∩

 

ありがとうございます<m(__)m>

 

IMG_20170731_205731-2

 

実際の掲載ページはこんな感じです。

 

6ページにわたって私が当院で行っているBFI療法について、わかりやすく記事をまとめていただきました。

 

これを読んでいただいた多くの方が、「痛みの真実」に気づき治るきっかけをつかんでいただけたら嬉しいですね。

 

 

内容は、

 

〇画期的な療法BFI(ブレイン・フィンガー・インターフェース)

 脳のバランスを整え痛みの改善に繋げる最新の徒手医学

 

〇脳と痛みの関係を応用した様々な療法に取り組む

 脳卒中のリハビリにも用いられる「ミラーセラピー」

 

〇今や痛みと構造的変化は切り離して考える時代に

 自然治癒力を引き出し、症状を改善して治癒に導く

 

このような内容となっております。

 

 

BFIは治療技術ではありますが、ただの一つの手技という枠組みに収まるものではありません。

 

「痛み(症状)とは何なのか」という根本から問う、言わば哲学であり、

「骨の変形や骨格の歪み、神経、椎間板、筋肉、関節などといった構造的問題(肉体レベルの問題)と痛み(症状)は切り離して考えるべきである」といった現代医学の常識を問い正すものです。

 

私たちBFI研究会が主張する考え方に触れていただき、現代医学の治療では治らなかった、見放されあきらめてしまった方は特に必見です。

ここに、ヒントがたくさん詰まっているはずです。

 

また全国の医療者の中でも、現代医学に疑問を持っている方はぜひBFI研究会の門を叩いて欲しいなと思っています。

世界を変えるには仲間が必要です。一緒に現代医療を変えていきたい!日本の医療を変えて多くの患者さんを救いたい!と熱い想いを持っている方、お待ちしております ^^) _旦~~

 

IMG_20170801_204344

 

購入をご希望の方は受付、もしくはスタッフにお声がけください!

 

 

応援してくださる方はクリックをお願いいたします。

健康と医療ランキング
 

お退屈様でした<m(__)m>

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あおぞら整骨院
http://aozora-osteopthy.com
住所:〒221-0043 神奈川県横浜市神奈川区
新町12-1京急新町第2ビル3階
TEL:045-453-4567
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/04/04

今日は看護学校の入学式!新入生のみなさん、頑張ってください☆

みなさん、こんにちは!ご機嫌よろしゅうございます<m(__)m>

 

当院のあるビルの向かい側には、専門学校があります。

 

IMG_20170404_122213

 

横浜中央看護学校、そう看護学校です!

 

今日は入学式だったようで、スーツ姿の初々しい女の子たちが写真を撮ったりしていました。

 

IMG_20170404_122239

 

当院の開業ならびに当ビルの完成とほぼ同タイミングにできた比較的まだ新しい学校ですので、先月卒業された学生さんが1期生でした。

ですので、今年の新入生たちは4期生になるんですね。

 

3年間、勉強や実習など大変なことも多いと思いますが、志を忘れず頑張って欲しいですね。

ぜひ立派な看護師さんになって欲しいと思います。

 

未来の看護師の卵たちを、応援しましょう!

健康と医療ランキング
 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あおぞら整骨院
http://aozora-osteopthy.com
住所:〒221-0043 神奈川県横浜市神奈川区
新町12-1京急新町第2ビル3階
TEL:045-453-4567
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/03/18

辛味噌ラーメンのお店、BOMBERに行ってきました!

みなさん、こんにちは!ご機嫌よろしゅうございます<m(__)m>

 

昨日のお昼は、スタッフと一緒に3人で近所のラーメン屋に行ってきました☆

辛味噌拉麺「BOMBER」

 

見るからに辛そうです(笑)。

 

 

 

IMG_20170317_131438

 

外観もそうですが、赤と黒を基調とした内装で「いかにも!」という感じ。

 

中に入ると、「BOMBER!」という感じの店長さんが出迎えてくれます(笑)。

どういう意味かは食べに行ってのお楽しみ♪

話すととても楽しく、おもしろい方です(#^^#)

 

最近、ランチメニューを始めたそうです。

 

IMG_20170317_122909

 

ということで、私はCセットを注文!

 

IMG_5550

 

辛味噌ラーメン↑

 

味噌が濃厚で、コクがあっておいしいです♪

花山椒?も良い感じで効いてて辛さを演出、舌にくるピリピリがたまりません(*´ω`*)

 

IMG_5551

 

最近メニューに加わった「肉メシ」↑

 

とろけるように柔らかいチャーシューが、ごはんと絶妙に合います!

これもおいしい♪

 

IMG_20170317_122944

 

好みで辛さも選べるそうです。

爆発…想像しただけで口の中が辛くなってきます(笑)。

 

ちなみに、爆発を食べたことがある方は裏メニューで「大爆発」という辛さも選べるようになるそうです(;^ω^)

勇気がある方は、ぜひチャレンジしてみてください(笑)。

 

ちなみに以前、大爆発を「ちょうどいい」と言って完食した中国・四川出身の女性の方がいたそうですよ。

 

 

「辛さはともかく(笑)食べに行ってみたい!」と思った方は、クリックをお願いいたします。

健康と医療ランキング
お退屈様でした<m(__)m>

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あおぞら整骨院
http://aozora-osteopthy.com
住所:〒221-0043 神奈川県横浜市神奈川区
新町12-1京急新町第2ビル3階
TEL:045-453-4567
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/02/13

第九回くにまもり演説大会に参加してきました。

みなさん、こんばんは!ご機嫌よろしゅうございます<m(__)m>

 

2月11日、建国記念の日。

日本の2,677歳の誕生日だったこの日、前回のブログで少し触れましたが第九回くにまもり演説大会に参加するため東京国際フォーラムに行ってきました。

 

本選出場者はこの方々です!

 

小林 美穂

 

第七回大会本戦出場

小林 美穂さん(作業療法士)

「障害者の就労支援」

 

 

精神科の作業療法士として働く中で、笑い療法士の資格を取り、患者さんを元気にしてきた。

しかし、本当の笑顔は「就業すること」と位置づけ雇用の問題に取り組む。

 

 

 

 

根岸 千敏

根岸 千敏さん(教師)

「いのちの大切さとは 〜伝える、靖国のこころ〜」

 

 

子供による事件が絶えない今日。

生徒に「いのち」の大切さを伝えるために、社会科見学で遊就館を訪問。

自分がなぜここで生きていられるのかに気づいていく。

 

 

 

 

黒田 昂宏

黒田 昂宏さん(医学部学生)

「いのちをまもる、暮らしをまもる、地域をまもる」

 

 

祖父母に満足のいく医療を受けさせられなかった経験から、地元静岡の医療改革を志す。

医学部で学ぶ傍ら、政治の勉強にも励み、地方の医療問題に一石を投じる。

 

 

 

 

 

伊舎堂 さよこ

伊舎堂 さよこさん(沖縄在住学生)

「沖縄が日本であり続けるために」

 

 

国連は日本政府に「沖縄県民を先住民族と公式に認めて保護せよ」と四度も勧告。

勧告を撤回させるために、ジュネーブに赴きスピーチをしてくる。

 

 

 

 

 

甲斐 貴雅

甲斐 貴雅さん(看護師)

「日本の社会保障制度改革に挑む」

 

 

生活習慣病で通院される方に生活改善を真摯に訴えるも、実を結ぶことが少ない。

医療費四十二兆円は誰のために使われているのか。社会保障制度の問題に切り込む。

 

 

 

 

 

江崎 真穂

江崎 真穂さん(塾講師)

「親守詩 ~愛されているという自覚をもつこと~」

 

 

子供の自殺が年間5百人を超える。その原因の一つに親子関係の希薄化が挙げられる。

親守詩を通じて、親子共に「愛されていること」に気づくことが解決に繋がる。

 

 

 

 

 

宮里 隆明

宮里 隆明さん(公務員)

「敵は内部にあり~沖縄の最前線から見た真実~」

 

 

米軍基地ヘリパッド移設に対して、反対派が工事を遅らせるため敷地内に侵入している。

現地での警備に志願し行ってみると、反対派の激しい行動に遭遇する。

 

 

 

 

 

清水 麻未
第七回、第八回大会 準優勝

清水 麻未さん(公務員)

「拉致事件解決の為に~私たちができること~」

 

 

日本人が北朝鮮に拉致される痛ましい事件が相次ぎ、被害者は百名を超える。

解決に向けて国を動かすのは、私たち国民であると訴える。

 

 

 

 

 

 

 

【結果】

 

優勝  伊舎堂 さよこさん

 

準優勝  甲斐 貴雅さん

 

第3位  清水 麻未さん

 

 

みなさん、とても感動する演説でした!

終始、涙が止まりませんでした…。

 

個人的には、準優勝した甲斐さんは同じ医療従事者という立場で志を同じくしている仲間なので、応援しておりました。

いやぁ~、良かったですね!

私も火がつきました!

 

 

 

ちなみに、開催趣旨はこちらです。

 

 「世界の手本となる国、日本。その為には、良い文化は伝え、悪くなったところは直す。国の未来は若者の質で決まる。公を考え、やさしい若者をつくる。実力者が要職に就き、誠実に働けば、国はすぐに良くなる」

 

 この理念に基づき政治、経済、教育、伝統文化の保護、安全保障といった幅広い分野から演説者が独自の視点で、テーマを選定し、聴衆に訴えかけます。

 

 この演説大会を開催することで、国民一人一人が国の未来を考えるきっかけにして頂きたいのです。

また、ここまで日本を創りあげて下さった先輩方は『未来の日本を託すことができる若者がたくさんいる』ことを実感して下さい。

この演説大会が、全ての世代に国護りの意識が根付いていくきっかけとなることを切望しております。

 

 

みなさんは、どんな祝日を過ごされましたか?

「日本が良くなるために、自分には何ができるか」

これからも一緒に考えていきましょう!

 

健康と医療 ブログランキングへ
お退屈様でした<m(__)m>

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あおぞら整骨院
http://aozora-osteopthy.com
住所:〒221-0043 神奈川県横浜市神奈川区
新町12-1京急新町第2ビル3階
TEL:045-453-4567
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

横浜のあおぞら整骨院のブログで健康に関するお役立ち情報や最新情報をお届けしております

横浜で柔道整復師による保険診療や交通事故治療で信頼と実績ある当院のブログでは、お体の健康や医療に関する最新の情報、オススメのお役立ち情報を、どなた様にも分かりやすくお届けしております。
健康に関する誤った情報の警鐘や気づきをご提供するほか、薬や医学、栄養学など様々な観点から心身のバランスを保ち、いつまでも元気に過ごしていくためにどんな事へ気を付けたらいいのか、専門的な見地からご紹介しております。日頃の健康維持に役立つと評判のあおぞら整骨院のブログをぜひご覧ください。
当整骨院では患者様のお心に寄り添い、痛みによる辛さや不安からの解放とお体の悩みの改善を親身にサポートしてまいります。横浜の神奈川新町駅から直ぐの場所にございますので、お気軽にご相談ください。