top02 045-453-4567 神奈川新町
ブログ
2016/12/05

末期がんの患者さんが、糖質制限で8割改善!?衝撃の研究結果

みなさん、こんにちは!ご機嫌よろしゅうございます<m(__)m>

 

しばらくパソコンの不具合でブログを更新できませんでした...今日からまたどんどん書いていこうと思います。

 

さて、最近流行りの「糖質制限」ですが、そのおもしろい記事を見つけたのでご紹介いたします。

 

 

「糖質制限」で末期がん患者の8割が改善 衝撃の研究結果

 

「三大治療」と呼ばれる手術、抗がん剤、放射線によるがん治療は日進月歩だが、「末期がん患者の8割が改善された」という衝撃の研究結果が発表された別の治療法がある。

 

意外なことにそれは、最新技術とは一切無縁の食事療法だった。

主食のご飯やパン、麺など炭水化物に多く含まれる糖質の摂取量を減らす食事法「糖質制限」は、糖尿病患者などに効果があることで知られるが、がん患者への効果を示すエビデンスはこれまで存在しなかった。

 

そんな中、糖質の摂取量をゼロに近づける“究極の糖質制限”になると、がん治療にも効果が見られたという臨床研究データが発表された。

 

大腸がんや乳がんなどステージIVの末期がん患者を対象に、世界初の臨床研究を行なったのは、多摩南部地域病院外科医の古川健司氏(医学博士)である。

古川氏が語る。

「がん細胞は炭水化物から合成されるブドウ糖を栄養源としています。しかも正常細胞の3~8倍のブドウ糖が必要。ならば、それを断つことでがんの進行を抑制できないかと考え、2015年1月に研究を開始しました。

 

19人の末期がん患者に抗がん剤などの既存の治療と、糖質制限よる食事制限を3か月続けたところ、予想以上の効果が出た。

 

がんの症状が消失した完全寛解が5人、がんが30%以上消失した部分奏効が2人、進行を制御した例が8人。

一方で病状が悪化した例は3人という結果でした。

 

完全寛解率28%、部分奏効や進行制御も含めた病勢コントロール率(治療効果のあった患者割合)は実に83%に達しました」

 

患者の大半は三大治療では治る見込みが薄かった末期患者であることを考えると、驚異的な数字といっていいだろう。

 

 

お退屈様でした<m(__)m>

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あおぞら整骨院
http://aozora-osteopthy.com
住所:〒221-0043 神奈川県横浜市神奈川区
新町12-1京急新町第2ビル3階
TEL:045-453-4567
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/11/29

末期がんが治った陶板浴とがんの関係

みなさん、こんにちは!ご機嫌よろしゅうございます<m(__)m>

 

最近、遺伝子を目的のがん細胞だけに打ち込み、副作用の極端にない治療法」が注目を集めていますね。

 

抗がん剤を使わないし、患者さんに優しい療法ですね。

かなりの効果が出ている人もいるとのことです。

将来、期待が持てる療法の一つになるかもですね。

 

今日ご紹介する記事にも書いてありますが、がん治療は一種類の代替療法だけでなく、数種類の療法を組み合わせて闘うことが必要です。

 

不意にやってくる病魔…しかし、がんは自分で治せる病気です。

医者任せにはせず、いろいろな代替療法の情報を集め、自分に合ったものを見つけてください。
末期がんが治った。がん患者が行列する陶板浴とがんの関係

最近は近藤誠医師や内海聡医師の影響か、

抗がん剤を使わず、代替医療でがんを治したいという人が増えています。

 

その中でも、陶板浴でがんが治ったという人が多くいます。

陶板浴の何ががんに良いのでしょうか?

また陶板浴でがんが治った人は多いのでしょうか?

 

 

陶板浴でがんが治った人たち

 

陶板浴を行い、がんが治ったという方は多数います。

私が利用しているアップワン陶板浴の石井会長も、2008年の4月にステージ4の末期がんと宣告され余命数カ月と言われましたが、2016年10月現在も元気です。

私も石井会長と話すことがありますが、元気そのものです。

 

また、それ以外にも抗がん剤を拒否し、陶板浴を利用して実際にがんが治ったという方を知っています。

「ガン、難病患者が行列する陶板浴のすごい免疫力」(中町ゆかり著)にもがんの方が陶板浴を利用し、回復している実例が多数載っています。

 

 

陶板浴でがんが治った。考えられる理由

 

陶板浴の何が良かったのでしょうか?

考えられる理由として4つあげられます。

 

酸化還元・抗酸化

 

陶板浴からは大量の電子が出ており、酸化した体を還元します。

がんは乳酸などの影響で体が酸化することが原因と言われています。

 

また、血液のpHが下がり酸性に傾くと白血球の働きが落ち、免疫力が下がると言われています。

酸化を還元し血液のpHが正常になることで白血球の働きも良くなるため、免疫力が上がると言われています。

 

また、体が酸化していると体内での化学反応が正常に起きづらくなり、食事療法やその他の健康法を実践しても効果がでづらくなります。

酸化を還元することで、体内での化学反応も正常に行われるようになり、食事療法などの効果も上がりやすくなります。

 

 

温め効果

 

陶板浴をすると、体の芯まで温まります。

岩盤浴やサウナと違い汗をかかないため、せっかく体を温めても、汗で熱が逃げてしまうということはありません。

体が温まり体温が上がると、白血球の動きも活発になり免疫力が上がります。

 

 

副交感神経が働く

 

自律神経免疫療法というものがあります。

生活の中でゆったりリラックスする時間を多くし、副交感神経優位の状態にすることでリンパ球を増やし、がんや病気の自然治癒を目指す療法があります。

 

陶板浴は「熱い」というより「あたたかくて気持ちいい」と感じるものですので、副交感神経が働きます。

他の温熱療法に比べ、体に対する負担も少なく、交感神経を刺激してしまう恐れも低いです。

 

 

テラヘルツ波による効果

 

陶板浴からは、テラヘルツ波が出ています。

テラヘルツ波は遠赤外線以上に波長が長く、細胞や体内酵素やその他の有機高分子の振動が活性化します。

そのため、血行促進、冷え・こりの軽減、健康維持、老化予防などに効果があるとされています。

 

 

がん患者が陶板浴の効果を実感するなら、1日1回以上の利用がおススメ

がんの方が陶板浴を利用する場合は、1日1回以上の利用が推奨されています。

陶板浴の施設が無い場合や、遠い場合には家庭用陶板浴の利用をおススメします。

 

陶板浴だけに頼らない。食生活や生活習慣も大事。

陶板浴を健康のために利用するのはもちろんいいことです。

しかし、陶板浴に限らず、サプリメントや他の健康法でもそうですが、健康を守るには「それさえやれば大丈夫」というものはありません。

食生活や睡眠、精神状態など生活全般の状態を改善し、その上で陶板浴などの健康法は武器になります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

がんには酸化還元や温めることが非常に大事だと言われていますから、そのどちらの効果も期待できる陶板浴でがんが治った人がいるのは納得できます。

副作用もなく、体に負担も少ないので検討している方は試してみるのもいいでしょう。

 

 

お退屈様でした<m(__)m>

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あおぞら整骨院
http://aozora-osteopthy.com
住所:〒221-0043 神奈川県横浜市神奈川区
新町12-1京急新町第2ビル3階
TEL:045-453-4567
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

横浜のあおぞら整骨院のブログで健康に関するお役立ち情報や最新情報をお届けしております

横浜で柔道整復師による保険診療や交通事故治療で信頼と実績ある当院のブログでは、お体の健康や医療に関する最新の情報、オススメのお役立ち情報を、どなた様にも分かりやすくお届けしております。
健康に関する誤った情報の警鐘や気づきをご提供するほか、薬や医学、栄養学など様々な観点から心身のバランスを保ち、いつまでも元気に過ごしていくためにどんな事へ気を付けたらいいのか、専門的な見地からご紹介しております。日頃の健康維持に役立つと評判のあおぞら整骨院のブログをぜひご覧ください。
当整骨院では患者様のお心に寄り添い、痛みによる辛さや不安からの解放とお体の悩みの改善を親身にサポートしてまいります。横浜の神奈川新町駅から直ぐの場所にございますので、お気軽にご相談ください。