top02 045-453-4567 神奈川新町
【労災保険とは】

 

〇労災保険

労働者が負傷した場合、障害が残った場合、疾病に罹った場合、死亡した場合などで被災労働者またはそのご遺族に対して所定の保険給付を行う制度です。

 

〇「業務災害」と「通勤災害」

 

基本的にお仕事中や通勤途中のケガは労災保険に適用されます。

「業務災害」「通勤災害」といっても大きなケガばかりでなく、お仕事中、または通勤に起因するケガは基本的に労災として認定されます。
また、実際に作業中でなくても仕事に関係がある使用者の支配下にあると認められる「休憩時間」や「出張中の移動や宿泊」なども”業務上”に含まれます。

 

ちなみにこの労災保険は、正社員の方だけでなくアルバイトやパートの方もこの適用を受けられます。

 

 

【当院は労災指定整骨院です】

 

当院は労災指定整骨院として認定されておりますので、労災保険もご使用になれます。 整形外科や他の整骨院からの転院もできます。また、整形外科との同時通院も可能です。
お仕事中や通勤途中のケガ(骨折、捻挫、腰痛、障害など)の治療だけでなく、労災によるケガで手術をした後のリハビリも可能です。

 

整形外科での痛み止めの薬や湿布、物理療法のみに不安や不満を感じている患者様や早期回復したい、痛みがなかなか取れないなどございましたら、当院にご相談ください。

 

 

【通院費は0円】

 

労災保険を使用すると、窓口料金は一切掛かりません。

 

労災の場合は、些細なケガでも特に注意が必要です。
なぜなら治療中も治療後も、ケガの原因となることを知らず知らずのうちにしている場合が多いからです。
特に同じ動きや姿勢(仕事中の動作など)が続くようなお仕事や職場環境の場合は要注意です。
このため労災は、治療中や治る直前での再発など、気を付けなければいけないことが多いのが特徴です。
また、こういった災害の場合は遅れて症状が出てくることもあるので油断できません。

 

「このくらい、たいしたことないから大丈夫だろう」「もう良くなったし、このくらいで平気だろう」と治療をせずに放置したり途中で自己判断でやめてしまったりせずに、きちんと治るまで治療を続けましょう。

 

 

【手続き】

 

お仕事中や通勤途中のケガでは、労災保険の申請をする必要があります。

(1)労働基準監督署に備え付けてある請求書を提出します。
(2)労働基準監督署による調査結果により、保険給付に関する決定を労働基準監督署長が行います。

 

 

【労災保険の請求書用紙】

 

労災保険の請求用紙には、いくつか種類があります。
当院は整骨院ですので、用紙は柔道整復師用の療養の給付請求書が必要となります。
※ 柔道整復師用の用紙は『表面の右上部に柔の文字』が○で囲まれています。

 

当院で、業務災害または通勤災害による傷病の診療を受けられる場合は、労働基準監督署にて、下記の用紙を入手してください。

【業務災害】

労働時間中にケガをした場合に適用されます。
療養補償給付たる療養の費用請求書(柔整)_業務災害用(様式第7号(3))

 

【通勤災害】

通勤の途中でケガをした場合に適用されます。
療養給付たる療養の費用請求書(柔整)_通勤災害用(様式第16号の5(3))

 

 

労災申請のための用紙は、厚生労働省のホームページからダウンロードすることも出来ます。
労災保険給付関係請求書の注意事項を必ず読みご確認いただいたのち、ダウンロードしてご記入ください。
※ブラウザでの閲覧中の状態で印刷を行うと、枠線の欠けや記入欄のズレが発生する場合があります。
この場合、用紙の不備として申請ができませんので、用紙は必ず一度パソコンなどにダウンロードし、両面印刷をして下さい。

 

 

【労災保険使用のメリット】

 

(1)健康保険と異なり全額労働基準監督署が支払うため、窓口でのお支払いは不要

(2)業務災害・通勤災害により休業した場合は休業補償がもらえる(給付基礎日額の6割、特別支給金2割)

(3)負傷が複雑で長期療養を余儀なくされても療養補償及び後遺障害の程度により障害補償が受けられる

(4)手続きは簡単で、事業主の証明書があれば受診できる。

 

 

【労災隠しをすると、大変なことに…!】

 

労災を隠して健康保険を使用することは健康保険法で禁止されています。
もし発覚した場合は会社側、ご本人様ともにペナルティーが科せられることがありますので、ご注意ください。

 

通常の労働災害で保険を使用する分には、特に会社側の責任がある場合を除き保険料金が上がったり労働基準監督署によるペナルティーが科せられることはありません。安心してお使いください。
むしろ、会社が加入している健康保険組合の保険を無理に使ったり、内緒で使う方が好ましくありません。

 

健康保険を使用して労災隠しが発覚した場合…
■健康保険使用分の返金、場合によっては保険不正使用のペナルティーを課せられる場合があります。
■後で労災隠しが労働基準監督署に発覚し、さらに労災の適用外とされてしまった場合、どの保険も使用できなくなる場合があります。
■ケースによっては、本人または会社が負担しなければならなくなることもあります。

 

 

btn_price